ポジティブな明日を作る プルークスの情報発信メディア

logobar

ビジネス

新たな戦略で事業拡大を促進するプルークス のインサイドセールス 組織立ち上げメンバーが語るやりがいとは?

こんにちは、コミュニケーションデザイン部の田中です。

プルークス には、売上をあげる部門として、プランナーの所属するコンサルティング事業部と統合マーケティングプランニング部があります。本日は、コンサルティング事業部の中のインサイドセールスチームの仕事を紹介します!

インサイドセールスメンバーとして活躍している瀧川さんに、プルークスのインサイドセールスだからこそ得られるやりがいや、どんな魅力があるのかについて答えていただきました。

 

インサイドセールスとは?

インサイドセールスとは営業を効率化するためのマーケティング、営業戦略の一つです。

具体的には、商談につなげるためのヒアリングを行ったり、継続的に電話やメールでお客様とのコミュニケーションを取り、商談化すべき案件を見極めながら、営業業務の効率化や売上の向上につなげていきます。つまり、たくさんのお客様にサービスを提供する中で、成果を最大化するために効率的な仕組みづくりを行う重要な部門です。

仕事内容は?

主な業務内容はこちら。

お問い合わせのあった案件対応から、新しい案件の創出まで、社内外の様々な人と関わる部門です。

プルークス のインサイドセールス の実態!

それでは、瀧川さんにプルークス のインサイドセールス について質問に答えていただきました!

仕事のやりがいを教えて下さい。

一番のやりがいは、成果にコミットする新しいインサイドセールスを0から作り上げていくことです。
これからは、動画の需要がますます増加し、プルークス がサービスを提供できる範囲も増えていきます。よりお客様へのアプローチを効率化して大きな成果をあげるため、システムを活用して、ビジネスを拡大する仕組みを0から作っています。会社の事業をより拡大させるために責任ある立場だとも感じています。

今までのインサイドセールス は、お問い合わせがあった案件に素早く対応し、案件化率を高めていくことが中心でした。今後は、営業マーケティングシステムを活用して、見込み客に対して新しい案件を創出できる仕組みを構築しています。システムを導入したばかりなので勉強することはたくさんありますが、新しいことができる可能性にワクワクしますね!

 

インサイドセールスで身につく力はなんですか?

「俯瞰する力」が身につきました。インサイドセールスは、マーケティング施策によって関心を持っていただいたお客様からのお問い合わせを受け、円滑にプランナーに渡していく役割です。つまり、マーケティングの視点とプランナーの視点を行き来しながら、お客様がサービスに関心を持ち、受注を決めるまでの心理を一貫して把握することが求められます。

1件あたりのヒアリングは15分程度ですが、「どうしたらお客様の役に立てるか」を考えて、限られた時間で必要な情報をヒアリングし、正確なイメージをプランナーに引き継ぎます。ヒアリングの時間を通して、お客様が課題に気付き、前向きにプランナーに会いたくなる気持ちを作ることができるように心がけています。

社内の様々なプランナーや統合マーケティングプランニング部とのコミュニケーションを取る機会も増えたため、組織全体に対しても何が必要かを考え行動することができるようになりました。

 

チーム意識を持って働くことが楽しさにつながる

プルークスの仕事 を楽しめるのはどんな人ですか?

”自分のため”以上に、”会社のため”に働くことを楽しめる人ですね。特に、インサイドセールス は社内ではまだ誰もやったことのない領域なので、どうしたら会社の成長に貢献できるかを考えて周りを巻き込める人や、答えがない中で新しい組織を作っていきたい人には刺激的な経験ができると思います。
インサイドセールスだけでなく、プルークス は全員で成長することを大事にしており、チームで働くことが好きな人は必ず楽しめるはずです!

 

いかがでしたでしょうか?
5Gの発展やオンライン化により、動画広告市場は急激に成長し、お客様のニーズも多種多様になっています。それに伴いプルークスも事業を拡大しています。変化の早い時代では、拡大している需要に対して、素早く丁寧に課題解決の提案をしていくことが必要です。お客様のニーズや時代の変化に合わせて、これからもプルークス は組織一丸となって新しい取り組みに挑戦し続けていきます!

 

おまけ オフショット

瀧川さんのオフショット。リモート朝会にてハマっているヨガのお気に入りポーズを披露してメンバーを爆笑させたり、旅先ではカメラを意識したユニークな表情で盛り上げてくれる一面も…!

メンバーのムチャブリによりヨガのポーズを披露

旅行先でのオフショット

RELATED ARTICLE関連記事