ポジティブな明日を作る プルークスの情報発信メディア

logobar

日々

【連載:ベンチャー創世記】サービス紹介、グローバルPR、Facebook広告・・7月制作動画を一部公開!

こんにちは、プルークス広報の硲(ハザマ)です。

毎月お届けしているプルークスの定例会をお届けします。
定例会では、各部署の活動報告やMVPの発表だけでなく、当月に制作した動画を上映しノウハウや知識の共有も行なっています。今回は、7月に制作した動画に焦点を絞ってご紹介したいと思います!

【株式会社freee様】徹底したターゲティングで高い完全視聴率を記録!

 

まず1本目はこちら。
株式会社freee様が新しくリリースした、「freeeプロフェッショナルプラン」のプロモーション施策の一環として、Facebook動画広告を制作いたしました。

freee様のサービスはこれまで人事・経理がターゲットであることが多かったですが、今回は経営者層をターゲットとした新サービスでした。

担当プランナーは弊社宮原
提案の際、新サービスのターゲットとなる経営者層のペルソナを明確化させ、どのようなアプローチをすれば自分ごと化されるかの心理的分析を実施しました。
その上で、「その意思決定にデータの力を」というコミュニケーションキーワードを設定し、動画を企画。また、Facebookでの動画広告は飛ばされてしまう可能性も大きいため、動画スクロールする手を止めて視聴してもらえるよう、テンポ感や色合いにもこだわりました。

その結果、高い完全視聴率を記録し新サービスの認知に繋げることができました!

【株式会社ビズリーチ様】展示会でのサービス紹介動画

 

2本目はこちら。
株式会社ビズリーチ様のサービス「スタンバイカンパニー」の紹介映像を制作させていただきました。

こちらを担当したのは、プランナー熊谷
スタンバイカンパニーは地方企業様や地方公共団体のための採用マーケティングサービス。8月にサービスをアップデートし、顧客を拡大していくタイミングで動画を作らせていただくこととなりました。
実は、もともと「こういう動画を作りたい」とイメージとしてご提示いただいたものが、熊谷プランナーが担当した動画だったのです。
今回ご依頼いただいたスタンバイカンパニーは、地方活性推進のためのサービス。一方で、地方と都心ではまだ採用に対する知識などに格差があります。そのため、採用に詳しい方だけでなく、これから採用に力を入れていきたいと思っている担当者にも伝わりやすいよう、ソフトなテイストで専門用語などは使わずにストーリーを展開しました。当たり前のように使っていた言葉も使わず、「わかりやすく」を心がけた内容になっています。

こちらの動画は、Web上のサービスページ以外にも展示会やセミナーでも利用していただけるとのことですので、今後動画がどういった効果を発揮できるかお話を伺うのも楽しみです!


実は、このメディア「プルチャン」の名付け親は熊谷プランナーなのです!今後、名付けの背景についてもインタビューしたいと思っておりますので、乞うご期待ください☆

 

【同志社大学様】大学PR動画が流行!グローバルPR用動画を制作

 

3本目はこちら。
同志社大学様の海外向け大学紹介映像です。

こちらを担当したプランナーは、1本目と同様、宮原プランナー。
先日、工藤の担当した武蔵大学様の動画もご紹介しましたが、各大学のPRで動画の活用が増加しています。

今回同志社大学様は、海外から入学される生徒向けのPRとして動画を制作されました。
京都という立地をいかし、日本の良さも伝わるよう様々な場所で撮影を実施。カット数を増やすことで飽きさせない構成にしました。

 

そしてなんと宮原プランナー・・・
今月もMVPを獲得いたしました!!

なんと、今期に入って7ヶ月中6ヶ月達成という驚異の達成トレンドに乗っています。
今後も連続達成に期待しています!

 


 

今回は7月に制作させていただいた動画を3本ご紹介いたしました。

プルークスのプランナーは、顧客の企業規模も様々、またアニメーションから実写、CGまで幅広い種類の動画を担当することが多く、たくさんの知識が身につきます。
ご興味がある方は是非、プルークスにお越しください!

さらに・・・なんと現在プルークスでは・・・
200名の方に会おう企画を実施中!!

Wantedlyから応募可能です!
<コチラ→https://www.wantedly.com/projects/231713

もちろん社員に直接お声がけいただいてもOKですし、採用サイトからの応募も受け付けています。

皆様にお会いできる日を楽しみにしています!

 

RELATED ARTICLE関連記事