ポジティブな明日を作る プルークスの情報発信メディア

logobar

【連載:受賞者インタビュー】プレッシャーを味方にしたら成長と自立に繋がった。社内外に貢献し続けた1年を振り返る。

こんにちは、コミュニケーションデザイン部の田中です。
受賞インタビューの連載もついに5人目。プルークスで活躍する人の共通点も見えてきたのではないでしょうか。気になる方は、ぜひ当連載や”人”カテゴリーをご覧ください。

本日のインタビューは年間MVP受賞者杉山さんです。
2021年度の年間MVPは優劣つけられないほどの成果を上げた2名を表彰することとなりました。

▼年間MVP受賞者 浅見さん

杉山さんはこんな人!

・2018年に新卒でプルークスに入社し、アカウントプランナーを経て統合マーケティングプランニング部(以下、統合MP部)に配属。
・現在はメディアセールスとしてマーケティング戦略や広告運用などを担当。年間を通じた大型案件にも関わる。
・基本インドアだが、キャンプやグランピングに行くことも好き。

▼これまでエピソードはこちら

責任とプレッシャーが自分を大きく成長させた

おめでとうございます!昨年は高い目標を掲げていたそうですね。年間MVPの受賞についてどのような思いがありますか?

何か賞を獲りたい気持ちはあったため、本当に嬉しいです!
2020年は統合MP部として昨年の2倍の目標を掲げていました。これまでにない高い目標にプレッシャーもありましたが、「やるしかない!」と1年を駆け抜けて目標を上回ることができました!この結果は、単にプランナーの皆さんやチームメンバーの協力の上に成り立っており、1案件ごとに真摯に対応できたことのおかげであると思います。
みなさん、本当にありがとうございました!

1年を振り返って成長したことは?

自分の営業スタイルや仕事の進め方を確立できたことですね。
これまでは先輩に細かく教えてもらいながら進めていましたが、最近は自分で考えた提案が実現できるようになってきました。一般的な広告代理店ではベテランが担当するような大型案件にもメインでコンペや商談に参加することが増えました。責任が大きい仕事だからこそやりがいもあります。
1年目で社会人のスタンスを学び、2年目に統合MP部で業務の基礎を固め、3年目に自立ができたと思っています。

選ばれる秘訣は顧客理解と適切なコミュニケーション

この1年で頑張ったことは?

2つあります。
1つめはお客様を丁寧に理解し、やりたいことを解像度高く提案すること。
企業や商材の理解はもちろんですが、プロモーション内容やイメージも深く理解した上で現実的なプランを作成しています。できる限り解像度を高めて提案することでお客様に「杉山さんなら実現してくれそう」と安心して任せてもらえます。

2つめは相手とのコミュニケーションを工夫すること。
事務的なレポートや専門用語も多い領域だからこそ、プランナーのコミュニケーションの取り方や人柄が相手の印象に残ることがあります。
ロジカルに話すのか熱意を伝えるのか、広告にあまり詳しくない場合は専門用語を使わないなど相手に合わせたコミュニケーションを意識しています。営業の仕事とも共通しますね。

また、担当者は私よりも社会人経験のある先輩が多いので、「わかっていない」と心配されないためにも日頃から知識のインプットは欠かせません。

プランナーから圧倒的信頼を得る知識量・・・さすがです!

戦略設計や分析スキルだけでなく、営業としての力も求められるのですね。

戦略設計はひとりで考えるだけでなく、お客様とのコミュニケーションの中でしか見えてこない課題を汲み取ることも必要です。広告運用の媒体は競合と差別化が難しい商品のため、プルークスを選んでもらうためには私たちプランナーの知識量や真摯な対応が欠かせません。

アカウントプランナーからメディアセールスに異動してからの変化は?

アカウントプランナーは形のないものを0から作っていく仕事で、発想力や自身の感覚をもとにした根拠も必要です。メディアセールスは一定の広告メニューがあって、お客様の課題に合わせて提案する仕事です。数ある選択肢から何を選ぶべきかわからないお客様も多いため、そもそもの課題を浮き彫りにする力が求められるようになりました。

最後に、プルークスで挑戦したいことを教えてください。

今まで運用したことがない広告媒体を運用してみたいですね。これまではGoogle、Yahoo、SNSが多かったので、Amazonや楽天などのECプラットフォームやオフライン広告なども挑戦したいです!
プルークスの幅広いクリエイティブを作れるリソースを生かし、”企業のDX活用のパートナー”としてHP・動画広告・テレビ・雑誌や新聞など総合的なマーケティング支援に挑戦したいです。今はやりたいことに向けて各所で協力を進めているところなので楽しみです!

杉山さん、ありがとうございました!

ちょうど一年前、クリエイティブ制度で購入した本について社内メンバーにヒアリングした際にたくさんの本を紹介してくれた杉山さん。

その時も、「専門的な知識を増やすことで、お客様の要望に的確に答えられるようになったり、提案の幅が広がるなど良い成果が得られた」と話してくれました。今回の表彰では、日々の積み重ねが大きな成果につながることを杉山さんが体現しています。

杉山さんと同じ95年生まれの私も彼女から刺激を受けることが多々あります。
統合MP部を牽引するメンバーとして杉山さんの活躍に今後も期待しています!

お読みいただきありがとうございました!

RELATED ARTICLE関連記事