ポジティブな明日を作る プルークスの情報発信メディア

logobar

就活時代『やりたいことがわからなかった』私が、新卒として飛び込んだ場所

はじめまして!2021年新卒入社した稲葉萌香(いなばもえか)です!

茨城県で生まれ、埼玉県の田舎で育ちました。
最近ハマっていることは、「お菓子作り」で週末は料理教室づけの生活を送ってます。ハマることは少ないけど一度ハマると、とことんハマってしまう性格です。


趣味のお菓子作り。最近はパン作りにもハマっています

今いる環境に感謝しながら日々頑張ってまいりたいと思います!
さて、この記事ではやりたいことが見つからなかった私がやりたいことを見つけ、プルークスに入社するという結論に至るまでの『考えの軌跡』を書いていこうと思います。

大学3年の春、就活での苦悩

小さい頃から、漠然とOLさんってカッコイイ!ドラマに出てくるような仕事をバリバリこなす人になりたい!と思っていました。

しかし、実際にどんな仕事がしたいのか考えた時にメーカー・商社・不動産…どれも興味はあるけど、なんだかパッとしないな…私飽きっぽいし続くのかな?会社の駒になって働くのはなんかな…そんな悩みを抱えていました。
お医者さんになりたい・弁護士になりたいといったような夢を人生で1度も持ったことがなかった私はここで初めて大きな壁にぶつかりました。

自己分析って何?

就活を始めると、自己分析が重要だ!自己分析をしっかりしよう!とどの説明会でも言われます。これが私を苦しめる要因の一つでした。
漠然と自分年表を書いてみる。。。全くペンが進まない。そこで私は、自分が夢中になった時そのことで頭がいっぱいになった時これに絞って書いてみることにしました。すると、下記の2つが出てきました。

  1. 高校|文化祭実行委員での活動
  2. 大学|居酒屋アルバイトでのバイトリーダー経験

次に、この2つの共通点は何か?を考えてみると…

今ある組織・チーム内の課題を見つける→解決するには、どうしたら良いのか考える→考えたモノを形にして、提案する→課題解決!

このプロセスを踏むのが大好きで、時を忘れて夢中になってる時間だ!ということを発見。
じゃあ、これを仕事にすれば良いじゃん!という結論にたどり着きました。


企画を1から考え、作った文化祭。今でも連絡を頻繁に取り合う大切な仲間

そもそも、今の社会ってどうなってるの?

課題を見つけて自分の提案で解決するのが好き!これを仕事にしたい!ここで「夢中になれること」は見つけられました。
そして次に生まれた疑問は「世の中の課題って何?」ということです。

そもそも、今の世の中って色々なものがあるのでとても便利。でも一方で、新しいものがありすぎて何が何だかよくわからない・情報がありすぎて逆にわからないな…こんなことを思っていました。

つまり、便利な商品やサービスは世の中に存在してるけど、その情報をキャッチアップする場所が多すぎて、企業は情報をターゲットに正確に伝えることがより難しくなってる。私たち生活者は、欲しい情報がうまく伝わってこない。
こんな課題を社会は抱えているのではないか。じゃあ、「企業と生活者の橋渡しの役割」を担えば課題を解決できるのではないか。
こんなことを考え、いろんなコミュニケーションを設計する広告業界へ興味が沸き始めました。

大手かベンチャーか?私がなりたい姿を目指せる会社は?

広告業界を目指そう!と思い、いろんな企業の説明会を聞く中でとても印象残った話がありました。

1分間の動画で伝えられる情報量は、WEBページの3600ページ分。
動画は脳科学的に人の記憶に残りやすい。
そんなすごいツールである動画を活用している日本企業は全体の約3%しかない

こちらはプルークスの説明会での内容です。
私にとってはとても衝撃的でした。上手く情報を伝えたり、受け取ったりするには動画が最適なのに動画が使われていないなんて…でも逆に言えば、これから5Gも始まるし「動画」ってチャンスじゃん!そう思った記憶があります。
ここから、動画を中心に扱う会社に絞られてきました。

次に少し視点を最初に戻し、自分のなりたい姿を目指せる会社は?と考えました。

私がなりたい姿=バリバリ仕事をこなすOL
バリバリ仕事をこなす→1人あたりの仕事の幅が広い→若いうちから、たくさんのことを学べる会社がいいな!

ここでヒットしたのが「プルークス」です。
動画×マーケティングで企業の課題を解決。課題の上流から下流まで一気通貫で携わることができる!成長できる機会が多い、これらのことが自分のやりたい仕事にとてもマッチしていると思いました。
さらに、プルチャンを見て社員同士のコミュニケーションが豊富だなと感じました。入ってみてまだ数日ですが、みなさん密にコミュニケーションをとっているし、私自身もすでに多くの先輩とお話できています。

自分の意見を出し合える環境、これは私がのびのびと仕事をするのに必要だと思いました。まさに、プルークスは私にとってなりたい自分に出会える場所でした!


旅行での一コマ。旅行はしおりを作って回るのが大好き

悩める就活生へ

「働くなら、自分が夢中になれることを仕事にしたい!」そう考えている方は多いのではないでしょうか?
そういう方は、一度ぜひ「自分がこれまで没頭できた瞬間は何か」考えてみてください。きっとそこには、あなたが心の底からワクワクしたことがあるはず!

私自身も、今その環境に飛び込んだばかり。これからどんな自分に出会えるのか楽しみです。

「没頭できること」を仕事にして社会に少しでも影響を与えてみたい!そんな方は自分がなりたい姿を目指せる環境はどこかを考えて、そこに飛び込んでみましょう。きっと成長して、なりたい自分に出会えると思います。

…と偉そうに語ってしまいましたがいかがでしたでしょうか?

思ったより長文になってしまいましたが私のやりたいことを見つけるプロセスが、少しでも皆さんの就職活動を行う上で、お役に立てればと思います。

自分の提案で、誰かの課題を解決したい!そう思う方はぜひプルークスへ。
一緒に「なりたい自分」に出会えるように頑張りましょう!

RELATED ARTICLE関連記事